今回の記事はオールドレンズの世界を楽しめたいと思っている方へお届けします。オールドレンズの魅力について、こちらの記事も用意していますので、良かったら合わせてご参照ください。

【参考記事:オールドレンズの魅力

オールドレンズを使うようになったきっかけとして、昔買ったフィルムカメラ用のレンズを持っていて、それを何らかの形で使いたいとか、親や親戚の方からもらったとか様々あります。

一方、以前から持っていたり、もらったりすることができない方は買うしかありません。本記事では一般的にオールドレンズが買えるところを2つ、中古カメラ屋と大型リサイクルショップについてご紹介します。

本記事は2つに分けて、パート2では地元リサイクルショップ、ネットオークションでの購入について紹介しますので、合わせてご参照ください。

【参考記事:オールドレンズ販売・地元のリサイクルショップ、ネットオークションで購入

中古カメラ屋

オールドレンズを買うとき、まず検討すべき場所は中古カメラ屋だと思います。初心者には一番安全な購入方法です。東京や大阪には数店舗あります。もちろん、地方にも中古カメラ屋があり、実店舗で色々な商品を見てじっくり考えることができます。または、狙いのレンズがあれば、それを探すこともできます。有名なレンズであれば、それを見つかる可能性は高いです。

実店舗へ行く時間がなかったり、近くにない場合、多くの中古カメラ屋はオンラインショップも出店しているので、オンラインで購入することもできます。

オールドレンズには保証をつくことはほとんどありませんが、店頭で試し撮りしたり、店員と相談したりすることができます。中古カメラ屋の店員はカメラの専門知識豊富な方なので、余裕があれば、色々教えてくれます。

【広告】

メリット

  • 品揃いが多い場合があります。
  • 店がレンズを買い取る場合、かなり厳しく検査するため、販売されているもののほとんどは実用範囲の品になります。
  • 試し撮りできる店が多いです。カメラやマウントアダプターを持参しましょう。
  • チェーン店の場合、取り寄せができる場合があります。例えば、カメラのキタムラの場合、他店舗のオンラインショップで販売されている商品を近くの店に取り寄せることができます。近所の店で確認し、納得いかない場合はキャンセルできるので非常に便利なサービスを展開されています。
  • ジャンクコーナーもあり、非常に安く手に入れることができます。最近、状態のいいオールドレンズがだんだん消えていて、ジャンクコーナーの商品は本当にジャンクだと思った方が無難でしょう。分解清掃無しで使えるものはほとんどありません。パーツ取用の物が多いです。
  • ベテラン店員が多く、知識豊富の方で相談できます。
  • カビ、埃、クモリ等、その他の故障ある場合は丁寧に教えてくれます。
  • 品の回転は速いが、定番のレンズなら、在庫あったり、数日後にまた入荷したりすることがあります。

デメリット

  • 都会やある程度大規模の街にしかありません。オンラインショップだと、店頭で受けられるメリットがなくなりますが、ある程度の相談等は可能でしょう。
  • 本リストの中で、値段が一番高いでしょう。安全のため、多少のコストがかかると覚悟した方がよいでしょう。
  • 駅前等にあるお店なら簡単に入ることができますが、店により、非常に入りづらい雰囲気の店もあります。
  • ほぼマニアレベルの店が存在しますが、勇気をもって入りましょう!これらの店の店員は本当に知識豊富で色々相談に乗ってくれます。

【広告】

大型リサイクルショップ

多くの大型リサイクルショップにカメラコーナーがあります。デジタルカメラを初め、アナログカメラを取り扱っている店が多いです。店によりますが、フィルム用のカメラやレンズがジャンク扱いされることがあり、安く手に入れることができます。

買い取りの場合、カメラ専門の店員がいない場合がほとんどで、値段付けがバラバラになります。掘り出し物もあれば、中古カメラ屋等より高く売られている可能性があります。ある程度専門店等で値段を調べてから行った方がよいでしょう。

試し撮り等できる店もあり、安全性を考えると、こちらのリストの中で2番目になるでしょう。

メリット

  • 近所にある可能性が高いです。
  • 市場の値段と異なる可能性があり、掘り出し物を見つかることがあります。
  • 実店舗で品を見たり試したりできて、安心して購入することができます。
  • クレジットカード、ポイントカード等が使える場合があります。

デメリット

  • 特定の品を見つかるものは厳しいです。場合によって、カメラやレンズゼロの時もあります。定期的に店を訪ね、運に任せるしかありません。
  • カメラのプロではないため、実用範囲外の物を普通に売られたりする場合があります。ある程度の知識を持ってから挑戦した方がよいでしょう。
  • カメラやレンズに関する専門的な相談は難しいでしょう。
  • 品の回転が非常に速く、見つかったら、即買いしないと後悔することが多くあります。

本記事の続きはこちらからどうぞ:

【参考記事:オールドレンズ販売・地元のリサイクルショップ、ネットオークションで購入

 

【広告】