GW後二日間しかありませんが、まだまだ遊びたい!かわいい写真撮りたい!今回の撮影スポットは滋賀県南部にある信楽町をご紹介します!

狸!狸!狸!(犬、蛙等もいるよ)

全国の居酒屋や他の店の前にあるカワイイ狸の置物。あの狸の発祥地は滋賀県甲賀市信楽町になります。比較的に歴史は浅く、明治時代の陶芸家が初めて作ったらしい。戦後から有名になり、縁起物として、全国に広まりました。

その発祥地の信楽町は陶芸で有名ですが、やはり、代表である狸の置物が町全体に見ることができます。駅前、店の前、ありゆるところに置いています。それが一台ではなく、数十台、いいえ、数百台も集めているところが多く、撮影スポットであることは間違いありません。

プチ旅の楽しみ!

信楽町は滋賀県南部に位置し、自動車での移動はもちろん可能ですが、鉄道で訪れた方が楽しいかもしれません。電車だと、信楽高原鉄道(正式は「鐵道」らしい)に乗り、終点の信楽駅に降ります。大阪や名古屋方面からお越しの場合、JRで東海道線(琵琶湖線)の草津まで行き、草津から草津線に乗り換え、貴生川駅まで行きます。貴生川駅から信楽高原鉄道に乗り換え、終点の信楽駅まで行けます。草津から1時間弱かかりますが、ゆっくり、電車の旅を楽しめます。

山をゆっくり上っていくローカル線の旅は本当におすすめです。忙しい日々から解放されます。

そして、終点の信楽駅に到着し、電車から降りると反対のホームにたくさんの狸に迎えます。駅から出ると駅前広場に3m以上の狸さんが待っています(実は電話ボックスです)。

信楽の楽しめ方

陶芸の旅

陶芸好きな方なら、お好みの焼き物を探すのはもちろん一つの楽しみです。一方、陶芸にあまり詳しくない方もの楽しめます。伝統的な陶器はたくさんありますが、モダーンな陶器もたくさんあります。和風、洋風、どんなインテリアを考えても、それにぴったりなものが見つけられるだと思います。

そして、愛らしい狸、犬、蛙、フクロ、様々な置物に囲みながら、一日を過ごすことができます。正直、一つも買わずに帰ってくるのはほぼ無理です。あのカワイイ表情に負けます。

さらに多くの陶芸ショップで陶芸体験ができ、自分のオリジナルな焼き物を作ることができます。信楽町観光協会のHPだけで10件以上もあります。大人も子供も楽しめます。

癒しの旅

さらに、おしゃれなカフェもあり、歩き疲れたなあと思った時に休憩するところもたくさんあります。

もっと癒しが欲しいのなら、温泉もあります。信楽町中心部から若干離れていますが、バスがあります。日帰り温泉の旅も楽しめます!

他に牧場、ゴルフ場等もあります。家族旅行、デート、撮影の旅、目的は色々あります。

【広告】

撮影スポットー県立陶芸の森

駅からちょっと離れていますが、様々な店を見ながら、歩いて行ける信楽の撮影スポット、県立陶芸の森があります。もちろん、町全体が撮影スポットになっていますが、自然の中のアートが楽しめて、風景写真、ポートレート等様々な写真分野の方が楽しめます。

陶芸の森では陶芸体験や資料の見学などができ、陶芸について学ぶこともできます。年間を通して、様々なイベントが開催されています。信楽へお越しの際、ぜひこちらもご訪問ください。

撮影スポット情報

住所:滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188-7
電話番号:0748-83-0909
駐車場:あり(無料)250台駐車可能。
入園料:無料(陶芸館ー美術館は有料ー大人600円、高大生450円、中学生以下は無料。なお、公式HPにインターネット割引クーポンが配信されています)
営業時間:9:30~17:00(陶芸館、信楽産業展示館への入館は16:30時まで)
休園日:月曜日(祝日の場合はその翌日)と年末年始(陶芸館は展示替え期間や冬季に休館あり)
トイレ:あり
飲食店:カフェあり

GWイベント情報-春のしがらき駅前陶器市

なお、せっかくのGWですので、イベントも楽しめたいところですね!

今年で24回目を迎える春のしがらき駅前陶器市が開催されています。こちらのイベントのキャッチコピーは「千匹狸がお出迎え」となっており、イベント会場を含め、町全体の狸の数から考えると数千匹ではないかと思えますが…

陶器市はもちろん、甲賀流忍者パフォーマンス(忍者関係でパフォーマンスの他に、子ども体験、撮影会などもあります)、飲食や物産ブース等があります。

なお、この期間には信楽高原鉄道のラッピング列車(忍びトレイン)も走っていますので、鉄道撮影ファンにうれしいイベントです。

撮影スポット情報

住所:滋賀県甲賀市信楽町ー信楽駅前広場
電話番号:0748-82-0194(駅前陶商振興会事務局)
駐車場:周辺にコインパーキングありますが、電車でのお越しをおすすめします
入園料:無料(一部の体験等は有料)
開催期間:4月28日から5月6日
開催時間:9:00~17:00
トイレ:あり
飲食店:飲食ブースもありますが、周辺に多くの飲食店もあります
その他:町を楽しむため、一日レンタサイクルもあります(500円)
お得情報:信楽高原鉄道を利用される方にお買い物に10%割引が適用されます

【広告】

その他の画像

本記事に使用されているすべての画像は管理人が2012年に撮影したものです。なお、撮影機材について、EPL-3とキットレンズで撮影し、ライトルームでRAW現象を行いました。

【広告】