だんだん温かくなってきて、春日和の毎日ですね。管理人は冬眠から目覚め、時間の許す限りに写真を撮りに出かけています。今回は岡本梅林公園へ行きましたので、皆さんに公園の紹介と撮った写真をお届けします。

岡本梅林公園

岡本の梅は歴史的に非常に有名で、1796年頃の「摂津名所集会」に記載されています。現在、関西の梅スポットで有名な大阪城公園ですが、岡本梅林公園は負けていません。

昔からは「桜は吉野(奈良県)、梅は岡本(兵庫県神戸市)だと知られているほど、有名なスポットです。

その昔、岡本周辺は梅林で、梅の木がたくさんありましたが、戦前の大水害や神戸大空襲により、ほとんどが失われました。その後、住宅が増え、梅林の姿が消えました。昭和50年代に梅の普及を目指し、公園等が作られ、岡本梅林公園は昭和57年に作られました。その後、阪神淡路大震災の復興事業として、梅まつりが開催され、現在、東灘区を代表するまつりになりました。

公園内には、190本40種類の梅の木が植えられています。種類が多いため、1月上旬から3月下旬まで梅の花が咲いています。開花時期が異なるため、数回いっても、別々の梅の花が楽しめます。ピークは2月下旬で、それに伴って、梅まつりが開催されています。

梅だけではありません!

梅だけではなく、公園から東灘区や六甲アイランドが見渡せるスポットになっており、遠くは大阪湾の風景も楽しめます。

おしゃれなまちで有名な岡本。駅周辺にはカフェ、パン屋さん、雑貨店などが多く、一人でも、デート、女性友達同士(もちろん、男性同士も問題ありません)、家族等、誰でも楽しめるスポットです。

駅周辺にはコンビニ、スーパー、神戸の有名なパン屋さんがあり、弁当を買って、梅の香を楽しめながら、公園で一息休憩するのもおすすめです。

公園情報

住所:神戸市東灘区岡本6-6-8
最寄り駅:阪急岡本から徒歩10分、JR摂津本山から徒歩15分、阪神青木から30分
最寄駅から:各駅から北へ進めると、看板などがあります。若干坂道です。
駐車場:公園は住宅街の真ん中にあり、公園へつなぐ道路は非常に狭いです。また、駐車場がないため、電車等でお越しください。
入場料:無料(扉ありますが、自由に開けてもOKです)
営業時間:24時間
トイレ:ありません
コンビニ:公園前にはありませんが、阪急岡本駅周辺にあるのでそちらでお買い物を済ましましょう。
飲食:梅まつりの期間以外(今年は2月25日)は持ち込みOKです。
出店:梅まつりの期間中のみ

【広告】

まだ間に合います!今だからこそ岡本梅林公園へ行きましょう!

梅の撮影にはもう遅すぎないかな?梅まつりも終わっていますし…大丈夫です!まだまだ間に合います。

上に述べたように、公園内には40種類の梅が植えられていて、3月上旬から満開を迎える梅の木がたくさんあります。そして、桜と違い、梅の満開は若干長いですので、ぜひお越しください。

梅の撮影には、3月中旬は若干遅いというイメージから、敢えて時期をずらし、今行けば、比較的に人が少なく、ゆっくり撮影ができます。そして、今しか咲かない梅の花も狙えます。

初心者にやさしい

これから桜満開のシーズンが到来します。しかし、カメラ初心者には、桜の撮影は若干ハードルが高いです。満開の次期が短く、どちらのスポットへ行っても、花見で人混み、撮影しにくい状況がほとんどです。

もちろん、桜の花が梅の花より上な立場にあるとは言ってませんが、「梅の花で練習」するのおすすめします。特に、この時期だと、人がそこまでいなく、本当にゆっくり写真が撮れます。

管理人は16時頃に公園へ行き、ゴールデンアワーにも拘わらず、公園内に数人しかいません。ある意味では、もったいないと思いました。

桜の撮影や他のお花の練習をしつつ、梅の魅力も感じてください。

今回のカメラとレンズ

今回使ったカメラはCanon 5D mark IIで、フルサイズでオールドレンズ撮影をしたのは初めてです。レンズはロシアンレンズのHelios 44Mー4 58mm f2を使いました。Heliosはぐるぐるボケで有名なレンズですが、同じHelios 44にいくつかの種類があります。製造元や年代により、構造が全然違うものがあります。レンズの名前も異なりますが、それぞれが似ていて、正直紛らわしいオールドレンスです。ちなみに、管理人が持っているレンズは比較的に新しい方に入る一本で、ぐるぐるボケが出しにくい方です。細かいレンズレビューは後に記事を書く予定ですので、しばらくお待ちください。

【参考記事:Helios 44M-4 58mm f2

他にAFレンズ、友達に貸してあげたOlympusのEPL-3とそれのキットレンズも持っていましたが、今回の記事では、Heliosの画像だけ載せます。

こちらの記事に載せる画像はレンズレビューのものと違い、「完成」した作例ですので、RAW現象の際にトリミング、色やコントラスト補整をかけているので、ご注意ください。または、撮影設定の各値を割愛いたします。

【広告】

作例

満開です!

上記の一枚には若干のぐるぐるボケが見られます。

主役!

敢えて逆光にすると、花びらが透明に見えます。こちらの一枚、気に入っています。

たまには日の丸構図で決めましょう!

紅色の梅で、文字通りの日の丸構図。

フレア遊び

オールドレンズのコーティングでしか遊べないフレアはこちらです。

もちろん、他のお花も撮ってください!

以上です。あと数日はまだ咲いていると思いますので、ぜひ遊びに行ってください!

【広告】