前回の記事ではミノルタのAFレンズを使うようにおすすめしました。

【参考記事:Minolta AF レンズを活用しましょう!

記事の中にはソニーの初期一眼レフの話にも触れ、α200というカメラを紹介しました。α200は現在のカメラと比べれば、スペックが低く感じるかもしれませんが、まだまだ使えるだと思います。APS-Cセンサーを採用しているので、残念ながら、ミノルタAFレンズの力を100%発揮させることはできませんが、お手ごろにレンズを活用できるます。

今回はそのα200でミノルタAFレンズを装着し、撮影テストを行いました。ご参考になればと幸いです。

Minolta AF 28-80mm f3.5-5.6 II

メリット

本レンズの焦点距離は28-80mmで、フィルムカメラやフルサイズ機では広角から標準の範囲をカバーしていますが、APS-C機だと、35mm換算だと42-120mmになり、標準から遠望になります。それにしても、多くのシーンがカバーできて、非常に使いやすい焦点距離になります。

写りに関しては、ミノルタの技術が良くわかる製品だと思います。バランスの取れた描写で、コントラストや色合いにクセがなく、安心して撮影できます。

更にα200との組み合わせでオートフォーカスがまあまあ早くなり、ストレスなく使えます。

焦点距離28mmの場合、開放f3.5でそこまで明るいレンズだと言えませんが、メインの被写体と背景に距離があれば、キレイにボケます。ボケに関しても、クセがなく、自然に柔らかく、メインの被写体を強調してくれます。

デメリット

唯一の弱点はマウント部分がプラスチックで作られているところかもしれません。プラスチックだと、安物かつ壊れやすいイメージをもたらすことになりますが、20年前のレンズでも普通に稼働するものが多く残っているので、こちらはミノルタがしっかりした技術を埋め込んだことが分かります。

逆に、プラスチック部分が多いため、非常に軽く、違う焦点距離のレンズを何本持って歩いても疲れることはありません。

1000円以下で手に入れるかもしれないレンズだと考えると、コストパフォーマンスの素晴らしいものです。

【広告】

撮影テスト

今回の撮影は野外で行いました(大阪の堂島周辺)。天候は晴天で、15時頃に行いました。黄砂で若干霞んでいます(この時期の風景写真は本当に難しい…)。

フラッシュは使用していません。三脚も使っていません。

上記に述べたように、使ったカメラはソニーのα200で、絞り優先(A)モードで撮影しました。

ISO感度は200に固定し、露出補整は行っていません。ピントは最短撮影距離から合わせました。

開放(f3.5)

焦点距離:28mm (APS-Cで42㎜相当)
シャッタースピード:
1/640
ISO感度:200
露出補整:+-0

開放でも、ピントの合った部分はシャープに写ります。葉っぱのディテールがしっかりと残っています。絞った時の画像とのコントラストや色合いはほとんど変わっていなく、バランスのいい写真になりました。背景のボケが柔らかく、目立つことはありません。画像の中央部分に丸ボケが見え、特徴はありませんが、自然です。背景の三本の木に若干の収差が見られますが、実用範囲内でしょう。

絞りf8

焦点距離:28mm (APS-Cで42㎜相当)
シャッタースピード:
1/125
ISO感度:200
露出補整:+-0

絞りをf8に設定すると、よりシャープな描写になりました。背景のビルは数十メートル先にあり、その辺りのボケはやさしい感じを維持しています。ピントの合っている葉っぱとビルの間にあった3本の木の色が美しく、風景写真にピッタリなレンズだと分かります。

最小絞り(f22)

焦点距離:28mm (APS-Cで42㎜相当)
シャッタースピード:
1/15
ISO感度:200
露出補整:+-0

最小絞りに設定するとすべての範囲がシャキッとなりましたが、コントラストと色合いがかなり落ちました。加工ソフトで処理するか、カメラの設定をビビッドにすれば、こちらの問題は解決できるでしょう。

ズームでの開放(f5.6)

焦点距離:80mm (APS-Cで120mm相当)
シャッタースピード:
1/320
ISO感度:200
露出補整:+-0

最後に、ズームで焦点距離を80mmに変え、開放で撮影してみました。背景のボケに玉ボケがでたり、かなり面白い写真になりました。ピントの合っている部分はシャープで、28mmと同様に、シャープで葉っぱのディテールを失っていません。お花や小さい被写体等にぜひ使いたいレンズです。

【広告】

レンズスペック

メーカー: Minolta
マウント: α Aマウント
名称:Minolta AF Zoom 28-80mm f3.5-5.6 II
焦点距離: 28-80mm
開放F値: f3.5-f5.6
最小絞り:f22-38
最短撮影距離: 38cm
ズーム: あり
絞りリング: 無し
ピント合わせ: AF
フォーマット: 35mmフィルムカメラ用(デジタルαAマウント可)
フィルター径: 55mm

管理人所有のレンズ

クリーニング:
状況: クリアー
シリアルナンバー: 548474**

【広告】