今回の記事は久しぶりの単焦点オールドレンズのご紹介になります。FD系には似たようなスペックのレンズが多く、他のレンズについても触れます。

なお、同じく135mmのミノルタトリプレットレンズもご紹介したことがあり、そちらの記事もご参照ください。

【参考記事:Minolta Rokkor TC 135mm f4

Canon FD 135mm f3.5 S.C.

CanonのFD系135mmレンズにはいくつかのバージョンがあります。New FDを含めると8本(今回ご紹介するレンズより明るいf2、f2.5、f2.8があり)、f3.5だけで4本があります。

最初に1970年に発売されたFD 135mm f3.5のコーティングがシンプルなもので、3年後に今回ご紹介しているS.CのI型が発売された。その後、1976年にS.C.のII型が発売され、最後には1979年にNew FDマウントになってからの最終版が発売されました。

それぞれには微妙な違いがあり、描写ももちろん、変わってきます。初期のモデルが480gで最後のNFDが325gで、徐々に軽くなっていたのもあります。

初期 S.C. I型 S.C. II型 NFD
発売 1970年7月 1973年1月 1976年11月 1979年6月
発売時価格 1.99万円 2.29万円 2.9万円 2.85万円
レンズ構成 3群4枚 3群4枚 4群4枚 4群4枚
絞り羽根枚数 8枚 8枚 6枚 6枚
最小絞り f22 f22 f22 f32
最短撮影距離 1.5m 1.5m 1.5m 1.3m
フィルタ 55mm 55mm 55mm 52mm
質量 480g 465g 385g 325g

 

管理人が持っているI型は465gで、正直重いレンズです。一方、ここがオールドレンズらしく「鉄の塊」で持っていると、安心感がします。外観は当時のFDレンズと同じデザインで、ザ・オールドレンズです。

焦点距離135mmのレンズは賛否両論の一品で、愛好家はポートレート写真に非常に良いだという意見が多いです。マイクロフォーサーズ機で使用すると、倍の270mm相当になり、望遠レンズになりますが、最短撮影距離が1.5mもあり、工夫次第、そのままポートレート用のレンズとして使うことができます。風景写真では若干厳しいものの、テーブルフォトという小さな被写体に関しては、使える範囲でしょう。

とにかく、あまり人気のない135mmレンズですので、中古市販でかなり安く手に入れることができます。本数それなりに出回っているので、オールドレンズを日々探していれば、どこかで出会う可能性があります。機会があれば、ぜひ使ってみてください。

S.C.の名を持っている本レズの描写はいい方だと思われます。オールドレンズらしい写りも生み出し、面白い撮影ができます。ただ、135mmという望遠レンズですので、構図を決めるときに多少の工夫が必要になります。マイクロフォーサーズ機での使用はなおさら難しくなります。

上記に述べたように、風景撮影には狭すぎて、あまり向かないのですが、ポートレートや小さな被写体には使える一本でしょう。

【広告】

撮影テスト

今回の撮影は室内で行いました。メインの被写体は最短撮影距離に置き、そこからピントを合わせました。使ったカメラはOlympusのEPL-3で、マイクロフォーサーズ機のため、35mm換算で270mm相当で撮影をしました。カメラは三脚に設置し、順光で、窓から入った光と部屋の照明のみでした。

絞り優先(A)モードを使い、ISOは800に固定しましたが、開放とf8で露出補整0、最初絞りでの撮影は露出補整+0.7に設定しました。

開放(f3.5)

シャッタースピード:1/40
ISO感度:800
露出補整:+-0

本レンズは初期型よりコーティングの改善を行っていますが、管理人が持っている一本のコーディングがかなり落ちています。そのため、逆光での撮影はかなり厳しかった。一方、今回のテストの画像は順光で撮影し、順光色合いやコントラストが美しく、バランスをとっています。背後のクマのボケは自然になっていますが、どこかオールドレンズらしい写りも見せています。

絞りf8

シャッタースピード:1/10
ISO感度:800
露出補整:+-0

f8に絞ると、メインの被写体がさらにシャープになり、全体的にコントラストや色合いが強調しました。個人差はあるかもしれませんが、少しは行き過ぎたかのような気がします。ボケに関しては、上記と同様に、自然になっています。

最小絞り(f22)

シャッタースピード:1/2
ISO感度:800
露出補整:+0.7

最小絞りにすると、開放より甘い描写になったような気がします。メインの被写体になる花は最短撮影距離の150cmに置き、その為、奥のクマも若干ボケています。小さな被写体と周りの物を写すには向いていないかもしれません。

【広告】

レンズスペック

メーカー: Canon
マウント: FD
名称:Canon FD 135mm f3.5 S.C.(I型)
焦点距離: 135mm
開放F値: f3.5
最小絞り:f22
最短撮影距離: 150cm
ズーム: 無し
絞りリング: 有り
ピント合わせ: MF
フォーマット: 35mmフィルムカメラ用
フィルター径: 55mm

管理人所有のレンズ

クリーニング:
状況: クリアー(拭き傷あり・コーティング傷)
シリアルナンバー: 1376**

【広告】