本記事前半では大阪ミナミ(難波、心斎橋、+α)でオールドレンズが購入できるお店を紹介しました。またご覧になっていない方はこちらからどうぞ。

【参考記事:オールドレンズ販売・大阪ミナミで購入!(難波・心斎橋・日本橋)

また、大阪キタ(大阪駅、梅田)周辺のお店も別記事で紹介していますので、大阪への旅行やご出張の際にぜひご参考にしてください。

【参考記事:オールドレンズ販売・大阪キタで購入!(大阪駅・梅田)
【参考記事:オールドレンズ販売・大阪キタで購入!(大阪駅前ビル)

今回は大阪ミナミ後半として、大阪写真会館の店をご紹介します。

大阪写真会館

心斎橋駅(2番出口)から徒歩10分程度にある建物、大阪写真会館。長堀橋駅(2B出口)から徒歩5分もかかりませんが、他の店のオールドレンズ巡りを考えると、やはり心斎橋駅からのアクセスを考えた方がいいでしょう。長堀通より北側に位置していて、心斎橋筋商店街から東側へ進むと若干ディープな感じがしてきます。

そして、オフィスビルが多く並ぶ中にあまり目立たない大阪写真会館があります。正直、すぐ隣にあるファミリマート南船場2丁目店を探した方が早いかもしれません。話を戻しますと、建物に入るといきなり写真の展示や各店舗のディスプレーがあります。その作りや見た目はエレガントで懐かしい昭和の香りがしていて、若い世代の方が入るには少し勇気が必要かもしれません。けれども、そういうところこそ、オールドレンズが多く販売されていて、知識豊富な店員がいて、初級者から中級者への道へ一歩すすめる場所になります。

大阪写真会館にはレンタル会議室、ギャラリー、中古カメラ屋などがあり、名前通り写真に関係するスペースが設けられています。歴史的には、この辺りの南船場エリアに多くの写真関係の企業等があり、それを組合にし、昭和58年にこの大阪写真会館を作ったそうです。その名残で今現在もアナログカメラを扱う店がこの建物の中に店舗を構えています。

ビル自体は6階建てで、5Fから2Fまでアナログカメラ関係の店があります。エレベータで5Fまで上がり、その後は階段で1階ずつ降りて回ってのが管理人のおすすめです。

下記に大阪写真会館のビル情報を載せますが、各店舗の営業時間は異なるので、ご注意ください。

住所:大阪市中央区南船場2-7-14
電話番号:06-6261-4277
アクセス:地下鉄心斎橋駅2番出口から徒歩10分、長堀橋駅2B出口から徒歩5分

ここで管理人のプチエピソードをご紹介:以前行ったとき、インターネットで営業時間を調べてから行きましたが、実際に行ったら、その店が閉店していました。営業時間内だったので、ちょっと気になり、他の店を回ってから一応閉店していた店に戻り、その時は開いていました。店員さんがトイレとか行ってたかな?店員(店主?)が一人で営業しているかもしれません。たまたまの出来事?つまり、店のドアが閉じていても、数分後に戻ったら、開いている可能性があるので、諦めないでください。

では、各フロアの店をご紹介します。

[adinserter block=”1″]

各店舗のご紹介

5F セレクトカメラ

クラシックカメラの多いお店です。ライカ等や昔のレンジファインダー関係のレンズが多く揃っています。他にアクセサリーやパーツが多かった印象が残っています。デジタルカメラも多少扱っていて、さらにジャンクコーナーもあります。以前、こちらのお店でリコーのカメラとズームレンズのセットを買ったことがあります。ジャンクコーナーにありましたが、かなり良品でした。店員によれば、カメラの方に不具合があるって言われましたが、レンズの方は完璧でした。店の中にソファーとかがあり、おしゃれな気分でカメラの相談もできるでしょう。

営業時間:9:30~18:00
定休日:日曜・祝日
電話番号:06-6261-6660

4F 鈴木特殊カメラ

大阪写真会館で品揃いのいいお店だと思います。特殊カメラ(クラシックカメラ等)をメインに営業しているかもしれませんが、初心者にも向いている国産オールドレンズも販売しています。中判や大判カメラが多く、二眼レフカメラもたくさんあります。オールドレンズだけではなく、フィルムカメラ等を始めたい方にはおすすめです。

営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜・祝日
電話番号:06-6261-1601

4F 藤井商品

ライカやハッセルが多いお店です。全記事(大阪ミナミ)でご紹介したフジイカメラの本店です。かなりレアーなものや戦前のカメラもあって、オールドレンズ初心者にはちょっと早いかなという印象が残っています。もちろん、気軽に入れるお店ですので、ぜひ立ち寄ってください。

営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜・祝日
電話番号:06-6264-6427

3F 海の写真屋さん

大阪写真会館1階ロビーに展示スペースを構えているのが、こちらの海の写真屋さんです。大阪写真会館で一番専門性のあるお店かもしれません。名前通りに、水中撮影に特化したお店です。デジタルカメラの水中撮影やビデオ撮影用のアクセサリーなどが多く取り扱っています。プロ用の器材はもちろん、初心者でも気軽に始められるコンパクトカメラなどがあります。こちらのお店を訪ねて、新しい趣味と出会えるかもしれません(泳げない管理人が悔しい思いになりますが…)。

営業時間:12:00~20:00 (土曜日は18:00まで)
定休日:日曜・祝日
電話番号:06-6125-2500

2F 心斎橋カメラ

クラシックカメラで有名なライカやローライを取り扱っているお店です。管理人が大阪写真会館へ行った2回の時も閉店していたので、詳細な情報はお届けできませんが、また機会ががあったら行ってみたいと思っています。

営業時間:13:00~18:00
定休日:日曜・祝日
電話番号:06-6264-1121

2F 矢倉カメラ商会

最後には矢倉カメラ商会になります。大阪写真会館で最もディープなお店かもしれません。とにかく、品揃いが多すぎて、カメラの山状態になっていることがあります。ガラスケースに数え切れないほどのレンズがあり、じっくり見ないとお宝を見逃す可能性があります。オールドレンズ初心者に優しい国産レンズから舶来カメラ用のレンズなどがたくさんあります。初心者なら、入るにはちょっと勇気が必要という印象がありますが、そんなことは全くありません。普通に入り、普通に買い物できるお店です。大阪写真会館へお越しの際、絶対に行ってみたいお店です。

HPがないため、営業時間や定休日の情報はありませんが、大阪写真会館の多店舗の情報を参考にするか、電話でのご確認をよろしくお願いします。

営業時間:
定休日:
電話番号:06-6264-1182

[adinserter block=”5″]

終わりに

一軒の建物に6店舗の中古カメラ屋さんが揃っているのは全国でこちらの大阪写真会館だけでしょう。梅田の駅前ビルの4店舗を足すと、2か所だけ回れば10店舗でオールドレンズ探しできるのが大阪の魅力でしょう。他の中古カメラ屋も徒歩圏内にあり、一日さえあれば、数件を回って、必ず素敵な出会いがあるのは間違いありません。

最近、インターネットオークションでオールドレンズを買うのが一番効率いい方法だとされてきましたが、お店で実物の商品を見たり、触ったり、店員と相談したりできるため、やはり実店舗で買い物する方法が一番安心できる方法です。また、今回ご紹介したお店の多くがオンラインショップも展開しているので、関西へ来られる機会のない方や遠くにお住まいの方もぜひそちらの方もご参照ください。

大阪の中古カメラショップ紹介は今回で終わりますが、大阪から電車でたった30分で行ける神戸にも多くの中古カメラ屋さんがあります。そちらも他の記事でご紹介いたします。お楽しみにしてください。