本ブログ他記事では同スペックの純正品ミノルタ2本のレンズをご紹介しまたことありますが、今回は同じαマウントでオートフォーカスのサードパーティーレンズのレビューをお届けします。

【参考記事:Minolta AF 28-80mm f3.5-5.6 II
【参考記事:Minolta AF 28-80mm f3.5-5.6 D
【参考記事:カメラ超入門・サードパーティーレンズとは?

Tamron AF 28-80mm f3.5-5.6 Aspherical (177D)

本レンズはサードパーティー制とは言え、純正品に負けない描写を持っています。非球面レンズ採用で、建物などの撮影に使いやすいレンズです。

結論から言いますと、普通に美しく撮るため、オールドレンズより現代レンズの描写に近いものになります。ちょっと変わった写りやビンテージ風な写真を撮りたい場合は向いていませんが、普通のレンズとして使えるには十分な一本です。

焦点距離28mm(APS-Cセンサーの場合は35mm換算で約42mm)から80mm(同約120mm)で幅広い場面で使えます。ポートレートや風景撮影に使えます。ただ、開放f3.5で明るいレンズだと言えないため、シャッタースピードやISO感度でカバーする必要があります(これは現代のキットレンズと変わらないため、本レンズの欠点だと言えません)。

レンズ本体は軽いのですが、若干大きめです(太い?)。マウント部分はプラスチックで作られているため、多少は不安になります。ただ、軽いという要素は非常に助かります。

オートフォーカスのピント合わせは純正品より多少遅いような気がしました。一方、様々な撮影でピントを大きく外すことはありませんでした。レンズの稼働音は決して静かではありませんが、当時の技術からすると、普通範囲だと思います。

最短撮影距離が70cmで、もう少し近寄ってほしかった気分になりますが、ズームを使って、構図の工夫は可能になります。

純正品のミノルタAFレンズは安く、サードパーティーレンズになるとさらに安く手に入れることができます。出回っている数も多く、全国の中古カメラ屋さんやリサイクルショップに転がっていることがあります。数百円でゲットできるため、状態のいいものでしたら、ぜひ遊んでみてください。

なお、同じくαマウント用Tamron AFの28-200mm f4-5.6の紹介記事ございますので、よろしければ、下記のリンクからレビュー記事をご参照ください。

【参考記事:Tamron AF 28-200mm f3.8-5.6 (171D)

撮影テスト

今回の撮影は野外で行い、天候は曇りで18時頃に撮影しました。日陰で曇っていたので、若干暗い環境での撮影になりました。手持ち撮影で、フラッシュと三脚は使っていません。

トップ画像でミノルタのフィルムカメラαSwett IIに装着していますが、テストの使用カメラはαマウントデジタル一眼レフのソニーα200で、絞り優先(A)モードを使用しました。

ISO感度は800に固定し、露出補整は0で変更をしていまいせん。ピントは最短撮影距離から数十センチ離れたところから合わせました。

開放(f3.5)

焦点距離:28mm(35mm換算で約42mm)
シャッタースピード:
1/250
ISO感度:800
露出補整:+-0

開放での撮影は手前のピントが合っている葉っぱが割とシャープに写っています。ピントの合っていない後ろの葉っぱに関しては、柔らかいボケで自然なボケを写しています。色合いも自然で、余計なコントラストはありません。

絞りf8

焦点距離:28mm(35mm換算で約42mm)
シャッタースピード:
1/50
ISO感度:800
露出補整:+-0

背景の枝の部分にもピントが合わせたものの、手前のピント合わせの葉っぱは上記開放での撮影とあまり変わらない描写が写されています。色合いやコントラストに大きな変化がなく、こちらの描写が本レンズの限界だとしたら、開放でも絞った時でも、両方とも実用範囲になります。

最小絞り(f22)

焦点距離:28mm(35mm換算で約42mm)
シャッタースピード:
1/6
ISO感度:800
露出補整:+-0

以前の純正品レンズレビューと同じく、風邪の影響で被写体が動いていますが、無限遠のところがシャキッと写っていて、手前から後ろまですべての範囲でキレイな描写を写っています。古いレンズですが、現代レンズと変わらないくらいでしょう。

ズームでの開放(f5.6)

焦点距離:80mm(35mm換算で約120mm)
シャッタースピード:
1/100
ISO感度:800
露出補整:+-0

80mmでの撮影はマクロ機能が効いて、葉っぱのディテールが浮かび上がります。光っている部分も美しく、小さな被写体にも使えるレンズだと判断できます。

レンズスペック

メーカー: Tamron
マウント: Aマウント(Nikon、キヤノン、ペンタックス用もあり)
名称:Tamron AF 28-80mm f3.5-5.6 Aspherical (177D)
焦点距離: 28-80mm
開放F値: f3.5-5.6
最小絞り:f22
最短撮影距離: 70cm
ズーム: 有り
絞りリング: 無し
ピント合わせ: AF
フォーマット: 35mmフィルムカメラ用
フィルター径: 58mm

管理人所有のレンズ

クリーニング:
状況: クリアー
シリアルナンバー: 2927**