正直、なぜ、いつ、どこで本レンズを購入したか覚えていません。FDの50mm f1.4を持っていましたので、確かに買う理由は特別にないレンズかもしれません。多分、レンズ探しで、他にいいものがなかったので、こちらのレンズを買ってしまった感じだったと思います。

【参考記事:Canon FD 50mm f1.4 S.S.C.

本レンズはカメラのCanon FTbとのセットで売られていたらしいです。インターネットではあまり情報はありません。なぜなら、買うなら、上に挙げた同じFDのf1.4にするか、f1.8ならFLの初期型の方が面白いからです。特別に買う理由がなく、フィルムカメラを買ったときに付いてきた、ジャンクコーナーで投げ売りしていました、押し入れに眠っていましたから使うことになりました、等々の体験がちらほら見られます。

【参考記事:Canon FL 50mm f1.8 前期型

ちなみに、FLと同じく、本レンズには初期型と後期型があります。とにかく、後期型では、製造コストダウンが行われ、樹脂のパーツが増えたり、絞り羽を減ったりしたことになりました。

こちらのレンズは他の明るいレンズと同様に、開放でかなり甘い描写を再現します。

少しでも円ボケを出したいのなら、初期型の方がいいでしょう。

初期型か後期型か確認するには、絞り羽の枚数を確認すればすぐわかりますが、店頭では、FDレンズの絞り羽を確認するのがちょっと難しいです。FDレンズマウントにはめないと、絞り羽が動きません(正直、マウントリングの下にあるピンを押せば動きますが、あまり変に触ると怪しまれることになりますので、ご注意ください)。私の場合、確認したいときにこちらのふたつの方法をやります(主にジャンクコーナーの話)。上手くいけば、確認ができます。一つ目は、売り場にFDマウントのカメラがないか確認します。二つ目は同じコーナーにFD用のテレコンバージョンがないか確認します。どちらかあれば、レンズをセットすれば、絞り羽をすぐ確認できます(大抵、どちらかある場合が多いです)。

話を戻しますと、絞り羽の状態ではく、本レンズが初期型か後期型かであるかを確認するだけなら、外見で見分けることができます。

前期型の絞りリングの下に銀色の突起(?)があります(左画像)。そして、マウント側には謎のレバーがあります(右側)。正直、こちらのレバーにどんな機能があるかわかりません。

ただ、最終的には、絞り羽の動きも確認すべきですので、買うつもりがあれば、店員に確認のお願いをしましょう。

[adinserter block=”1″]

撮影テスト

すみっコぐらしにドはまりの管理人…スマホには2種類のゲームも入れています。ですので、今回のモデルにはすみっコぐらしのシロクマ君と神戸ロフト内にあるMoMAストアーのベアパパドライバーセット(クリスマスプレゼントにいただきました)にしました。はい、撮影テストに要らない情報ですね。

撮影状況は夜間、室内、右側にライトスタンド一本でした。三脚を使いました。

そして、カメラはOlympusのEPL-3で、ISOを200に固定、露出補整を+1にし、撮影モードを絞り優先(A)モードに設定しました。

開放(f1.8)

シャッタースピード:1/320
ISO感度:200
露出補整:+1

本レンズの情報をインターネットで調べると、ボケがあまりきれいではないという意見があります。本テストでは、白い布を背景にしていますが、そこまで目立つことはなかったのですが、外出での撮影では、確かにそのような印象が残ります。こちらのテストから強いていえば、後ろ側のクマさんの顔やお腹辺りの右側(奥の方)を確認すると、あまりいい感じに写っていないような気がします。

絞りf5.6

シャッタースピード:1/40
ISO感度:200
露出補整:+1

この辺りの絞りでは、ボケが目立たなく、コントラストも活かすことができます。さらに、自然な発色で、無理のない仕上げになります。こちらのコントラストや色味はFL系に見られないような気がします。これは進化したコーティングのお陰かもしれません。

最小絞り(f16)

シャッタースピード:1/13
ISO感度:200
露出補整:+1

最初絞りにしますと、くっきりさがさらに増します。コントラストもキレイです。文句なし!でも、味気がないなぁと正直、感じます。

今回のテストでは、3つの絞り設定では、シャッタースピードがFL 50mm f1.8 I(初期型)より速くなりました。これはレンズの性能かどうかはなんとも言えませんが、撮影状況が同じだったので、これはレンズ製造の技術が上がったと思います。これを確かめるには、FD 50 mm f1.8 後期型やNFDで試す必要があるかもしれません。しかし、オールドレンズなので、製造当時の状況なものがなく、厳しいです。

[adinserter block=”5″]

レンズスペック

メーカー: Canon
マウント: FD
名称:Canon Lens FD 50mm f1.8 S.C. (初期型)
焦点距離: 50mm
開放F値: f1.8
最小絞り:f16
最短撮影距離: 60cm
ズーム: 無し
絞りリング: 有り
ピント合わせ: MF
フォーマット: 35mmフィルムカメラ用
フィルター径: 55mm

管理人所有のレンズ

クリーニング:
状況: 非常にクリアー
シリアルナンバー: 4250**